自然科学

コース

検索結果:3
リカレント教育:一般社会人対象Organisational Data Science CourseCambridge Judge Business SchoolUniversity of Cambridge 短期留学4週間【夏期】【春期】
本コースは、ケンブリッジ大学ジャッジ・ビジネス・スクールとの協力のもとに、データを活用するために必要なツールの学習、スキルの習得に努めるコースです。データを通して世の中の構造について考え、社会に新しい価値観を築くことが目的であると学びます。 近年、社会や産業の活力を左右する要因の一つとして、データサイエンスや人工知能(AI)への理解や知識が「読み・書き・そろばん」的な素養として重視されるようになってきました。将来社会で活躍するためには、英語に加えてデータサイエンスの理解や知識を身につけておくことが重要になってきています。 今日のデジタル社会、デジタル経済においては、データに基づいた意思決定ができることは重要視されています。このプログラムは、データを活用するために必要なツールの学習、スキルの習得を目指します。 データサイエンスは、プログラミングや統計、数学などの知識や技能を用いながら有意義なデータを引き出すことを目指す研究分野で、実践的な学びを経験します。 データサイエンスとは、Big data and Big issues, Data mining, Crypto currencies, Data visualization, GDPR, Digital Encryption, Artificial Intelligence 等を活用し、データを用いて新たな科学および社会に有益な知見を引き出そうとするアプローチ、データにもとづいて合理的な判断を行い、的確な意思決定を導く手法を意味します。情報科学、統計学などを横断的に取り扱い、分野の専門知識、プログラミングのスキル、数学および統計の知識、データ分析など複数分野を組み合わせて、意味のある、有意義な本質を見抜くために必要な方法論であり、グローバルリーダーとなる資質の一つです。 世の中にあふれる膨大なデータの解析や分析を通して、社会や企業の課題を見出したり、解決方法を提案したり、情報通信や製造業、マスコミなど幅広い業種で活躍する「データサイエンティスト」の育成を目指します。 Rabbit-duck illusion の画像について、ウサギか、アヒルか、データを使って証明してみましょう!
一般
tag-Consultants
tag-Mid-level to senior HR professionals
日本語
英語
自然科学
工学
Cambridge Science Festival
ケンブリッジ・サイエンス・フェスティバルは、一般的に毎年3月に開催される「科学の祭典」です。 ケンブリッジ大学の研究者と学生は、講義室と研究所を一般に公開し、講演、展示会、デモンストレーションを開催します。 ケンブリッジ サイエンス フェスティバルの目的は、ケンブリッジ大学で行われた研究を紹介し、若者に科学と工学をより身近なものにし、工学のキャリアを追求するよう奨励することです。 ケンブリッジ サイエンス フェスティバルの4つの主なテーマは、科学、芸術、人文社会科学の部門において、「社会」、「健康」、「環境」、「発見」です。 「グローバル教育」― 視線を広く世界に向ける人材育成プログラム  ダーウィンの種の起源「進化論」、ニュートンの万有引力の法則、DNA発見者ワトソンとクリックの所縁の地など、世界の科学の発祥の地、科学の最先端をゆく「ケンブリッジ」を満喫! 生命科学の分野は多岐にわたり、医学から、農学、水産学、生物学、理学、心理学など、多くの学問分野が属する。物質科学に対する学問領域であると考えられがちであるが、生命科学と物質科学の境界は極めて曖昧模糊である。受講生は、自然科学という客観性を追求するテーマのもとに、ケンブリッジ市街にある大学博物館や大学植物園、自然博物館など、ケンブリッジ大学の様々な施設を利用、また、ケンブリッジ サイエンス フェスティバルに参加し、自然科学についての知識を深める。 自信と誇りを持って主体的に自らが世界を牽引し、新しい時代を切り拓く発想力・冷静かつ大胆な思考力・リーダーシップを発揮できる人材が一人でも多く生まれていくことを望みます。
高校生
中学生
小学生
日本語
英語
自然科学
生物資源・農学
オックスフォード ディベート キャンパス オックスフォード大学短期留学 4週間Make yourself known to us!
オックスフォード・ディベート・キャンパス・コースは、同時双方向型オンライン事前・事後学習により距離を選ばず共に学び、対面ではオックスフォード大学が誇りとする、800年以上継承されている熟議教育による、次代を担うリーダーとしての資質養成コース、英語でのコミュニケーション力、論理的思考力を切磋琢磨するコースです。 コースの第1部ではAcademic English Writing Communicationに、第2部ではAcademic English Speaking Communicationに集中し、第3部では、次代を担うリーダーとしての資質であるPerspective, Integrity, Communication, Collaboration, Creativity を備えた、A global mindset のプレゼンテーションの演習です。 オックスフォード大学に集まった学生たちと、気候変動、ジャーナリズム、LGBTQ+、人種、SDGs、多様性など、グローバル社会における様々な問題を取り上げ学習します。現地学生との議論を通し、ディベートやプレゼンテーションの方法を学びましょう。
学士
日本語
英語
自然科学
教育

プログラム

検索結果:2
オックスフォード大学 留学プログラム
学士
高校生
日本語
英語
自然科学
教育
ケンブリッジ大学 留学プログラム
学士
一般
高校生
日本語
英語
データサイエンス
ビジネス・経営

多彩なオンライン教育と国際戦略コンテンツ

検索結果:9

留学生応援特別ボックスコンテンツ

検索結果:14
知を鍛える-広大名講義100選-
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、社会全体においても様々なイベント等が中止となり、自宅で過ごされている方も多くおられるなか、このたび、越智学長の発案により、広島大学の「知」を通じて「学び」や様々なことに興味をもっていただくきっかけとなることを目的として、「知を鍛える−広大名講義100選−」と題し、授業や研究内容等について本学の教員が話をする様子を2020年5月から8月にかけて撮影し,公開しております。  興味のあるテーマを積極的に視聴して、広島大学の多様な「知」に触れてみてください。
日本語の必要語学レベル:指定なし
模擬授業
自然科学
学士
修士
博士
日本語
英語
広島大学
東大TV
東大TVは、東京大学で開催された多彩な公開講座や講演会を動画でお届けする、大学公式のウェブサイトです。 会員登録も費用も不要で、どなたでもご覧いただけます。 東京大学では、毎日新しい知が生産され、世界中の知が行き交っています。 この場で生まれた「知」を広く社会につたえ、還元することは、東京大学の社会的義務と考えています。 本学の研究・教育活動から生まれた多数のコレクションを、ぜひご自身の学びにご活用ください!
日本語の必要語学レベル:指定なし
単位・証明書
自然科学
学士
修士
博士
日本語
東京大学
東京大学MOOC
MOOC(Massive Open Online Course)は、インターネットを通じて配信される、無料または安価で受講できる大規模公開オンライン講座です。 世界中から集まる受講生は講義ビデオやテストなどを通じて学習を進めます。受講期間終了後、一定の成績を収めた合格者のうち希望者には修了証が発行されます。 オンライン講座を提供するプラットフォームとして Coursera、edX があり、東京大学では日本初の試みとして 2013年9月よりCourseraで2コースを提供して以降、これまでに全18コースを提供しています(2020年12月現在)。
その他
自然科学
学士
修士
博士
英語
東京大学
脳の科学-シナプスから人生の意味まで(学術俯瞰講義)
私たちが考えたり、昔を思い出したり、あるいは夢を見たりすることは、いうまでもなく脳の働きです。この時、脳の中の膨大な神経ネットワークで何が起こっているのでしょう。それを知るために、ヒトのみならず、サル、マウス、ラット、さらには線虫、ショウジョウバエといった様々なモデル動物が用いられ、これらを対象として、電気生理学、シナプスにある分子の働きを調べる生化学や細胞生物学、顕微鏡やfMRIを用いたイメージング、遺伝子改変動物、数理解析など、様々な手法を駆使した研究が行われています。このような多方面からのアプローチを、それぞれの専門家がわかりやすく紹介し、最後に、脳科学の進展が私たちの存在の理解にどのように寄与するか、科学哲学の立場から講義します。 脳は脳を知るでしょうか。 本講義シリーズの終わりには、脳の働きを細胞の情報伝達のレベルで理解するのはもうすぐ手が届く近未来のことだと、皆さんは楽観的になるでしょう。その研究に自分も身を投じてみたいと思うようになるかもしれません。私たちが生きている意味を理解する一助として、所属や専攻に関わらず駒場の全ての皆さんの聴講を歓迎します。
日本語の必要語学レベル:中級2(N2/B2)
模擬授業
自然科学
学士
日本語
東京大学
関西学院大学の学びの紹介
「ひとつの言葉からさまざまな世界が見えてくる」。トレンドワードを切り口に各学部の学問や研究について知ることができる動画シリーズです。
日本語の必要語学レベル:中級2(N2/B2)
模擬授業
自然科学
学士
修士
一般
日本語
関西学院大学
Basic Analytical Chemistry
Analytical chemistry takes a prominent position among all fields of experimental sciences, ranging from fundamental studies of Nature to industrial or clinical applications.Analytical chemistry covers the fundamentals of experimental and analytical methods and the role of chemistry around us. This course introduces the principles of analytical chemistry and provides how these principles are applied in chemistry and related disciplines - especially in life sciences, environmental sciences and geochemistry. This course, regardless of your background, will teach you fundamental analytical concepts and their practical applications. By the end of the course, you will deeply understand analytical methodologies in a systematic manner. Finally, this course will help you develop critical, independent reasoning that you can apply to new problems in chemistry and its related fields. This course is for anyone interested in analytical sciences.
その他
自然科学
一般
英語
東京大学
UTokyo OCW
UTokyo OCW(OpenCourseWare)とは、大学等で正規に提供された講義とその関連情報をインターネット上で無償で公開する活動です。 東京大学では2005年から活動を始め、東京大学の教育プログラムに従って提供されている正規講義の資料や映像を、東京大学の外の方々にも無償で提供しています。
日本語の必要語学レベル:指定なし
単位・証明書
自然科学
学士
修士
博士
日本語
英語
東京大学
東京大学「学術俯瞰講義」
学術俯瞰講義では、学問領域の全体像はどうなっているのか、どのように有機的につながっているのかを学ぶ場となることを目指しています。 学術俯瞰講義は、学問の入り口にいる大学1,2年生の皆さんが、「知」の大きな体系や構造をより広い視点から見ることにより、それぞれの学問領域の全体像はどうなっているのかそして学問領域同士はどのように有機的につながっているのかを学ぶ場となることを目指しています。 「知」が増大し、複雑に絡み合っている現在、あなたの進もうとしている学問分野が思いがけない分野と交わっているかもしれません。 文系、理系、という枠にとらわれず、色々な分野に足を踏み入れてみましょう。
日本語の必要語学レベル:指定なし
その他
自然科学
学士
日本語
東京大学
触れずに奏でる – 電子楽器テルミンの物理学【阪大模擬授業2021】
本体に触れることなく演奏できる不思議な楽器「テルミン」の歴史とその仕組みに迫ります。 今回の授業は大阪大学豊中キャンパスにある大阪大学会館の講堂で収録。 菊池先生によるテルミンの演奏もお届けします。
日本語の必要語学レベル:中級2(N2/B2)
模擬授業
自然科学
学士
修士
博士
日本語
大阪大学
宇宙・物質・社会-物質の成り立ちから応用まで(学術俯瞰講義)
一連の講義で、自然界および現代社会における「物質」の諸相を俯瞰します。われわれが棲むこの宇宙がどのように始まり、物質がどのように創られたか。物質の性質(物性)がそのミクロな構成要素である原子や電子のふるまいからどのように生じるか。それらを解明するためにどのような先端的実験手法が用いられ、新たな概念が生み出されているか。そして持続可能な社会を営むためにどのような物質の機能がの利用されようとしているか。これらを、第一線の研究を行っている専門家たちによる講義を通じて俯瞰し、自然界の成り立ちや物質の諸相を理解するとともに、われわれが将来にわたって物質を賢く利用するための素養を身につけます。
日本語の必要語学レベル:中級2(N2/B2)
模擬授業
自然科学
学士
日本語
東京大学
Learning Column
東洋大学Web体験授業
「Web体験授業」は、東洋大学全学部の授業を通して学問の魅力を伝える動画コンテンツです。
日本語の必要語学レベル:中級2(N2/B2)
模擬授業
自然科学
学士
修士
博士
日本語
英語
東洋大学
Quantum Mechanics of Molecular Structures
Knowing the geometrical structure of the molecules around us is one of the most important and fundamental issues in the field of chemistry. This course introduces the two primary methods used to determine the geometrical structure of molecules: molecular spectroscopy and gas electron diffraction. In molecular spectroscopy, molecules are irradiated with light or electric waves to reveal rich information, including: Motions of electrons within a molecule (Week 1), Vibrational motions of the nuclei within a molecule (Week 2), and Rotational motions of a molecule (Week 3). In the gas electron diffraction method, molecules are irradiated with an accelerated electron beam. As the beam is scattered by the nuclei within the molecule, the scattered waves interfere with each other to generate a diffraction pattern. In week 4, we study the fundamental mechanism of electron scattering and how the resulting diffraction images reveal the geometrical structure of molecules. By the end of the course, you will be able to understand molecular vibration plays an important role in determining the geometrical structure of molecules and gain a fuller understanding of molecular structure from the information obtained by the two methodologies.
その他
自然科学
一般
英語
東京大学
論理と数理パズル
数理パズルを通して、数学的な考え方や論理的な考え方、また、それを他者に伝えて行く方法を身につけることを目標とする。
日本語の必要語学レベル:中級2(N2/B2)
模擬授業
自然科学
学士
高校生
日本語
大阪教育大学
From the Big Bang to Dark Energy
We have learned a lot recently about how the Universe evolved in 13.7 billion years since the Big Bang. More than 80% of matter in the Universe is mysterious Dark Matter, which made stars and galaxies to form. The newly discovered Higgs-boson became frozen into the Universe a trillionth of a second after the Big Bang and brought order to the Universe. Yet we still do not know how ordinary matter (atoms) survived against total annihilation by Anti-Matter. The expansion of the Universe started acceleration about 7 billion years ago and the Universe is being ripped apart. The culprit is Dark Energy, a mysterious energy multiplying in vacuum. I will present evidence behind these startling discoveries and discuss what we may learn in the near future.
その他
自然科学
一般
英語
東京大学