日本発のオンライン国際教育プラットフォーム

ロンドン大学 インターナショナル サマースクール
2024年

本場 英国での発信型英語研修

世界中から参集する青少年たちと寝食を共にして国際性を養う!!

対象:小学生・中学生・高校生(日本の学校に在籍する外国籍の生徒を含む)

開 講 場 所
ロンドン大学 ロイヤルホロウェイ・カレッジ
(※オックスフォード・ブルックス大学でのサマースクールについては、https://www.jv-campus.org/jvc-content/296931/ を参照してください。)

日 程
◆ A日程:2024年7月15日~7月22日 (募集人数を充足しましたので、お申込受付は〆切りました。有難うございました!)
◆ B日程:2024年7月29日~8月5日(申込受付中!)
◆ C日程:2024年7月29日~8月11日(申込受付中!)
分野
教育、言語
コース責任者
赤石 眞澄
対象
高校生
中学生
小学生
受講料:1900 GBP
提供
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシルロゴ;
レクチャー
10レクチャー
オンデマンドビデオ
本のオンデマンドビデオ
終了までの所要時間
短期間
言語
日本語
字幕
日本語、英語
日本語の必要語学レベル
指定なし
目的
講義履修
証明書
各コンテンツ提供機関からの受講証明
開始月
7月、8月
公開期間
~
学習内容
講師
コンピテンシー
その他の情報
問い合わせ先

コース概要

course_image
    • 更新日
    • 2024-04-13
    • 開始月
    • 7月、8月
    • 終了までの所要時間
    • 短期間
    • 単元時間
    • 60分以上
    • 公開期間
    • ~
    • 配信方法
    • ライブ
    • 受講制限
    • 先着順
    • 推奨環境
    • 指定なし
キーワード
英語研修、サマースクール、国際理解、インターナショナル、対象:小学生・中学生・高校生、発信型英語研修

学習内容

1
本場英国での発信型英語研修

世界中から参集する青少年たちと寝食を共にして国際性を養う!

開 講 場 所
ロンドン大学 ロイヤルホロウェイ・カレッジ

日 程
A日程:2023年7月17日(現地着)~ 2023年7月24日(現地発)
募集人数を充足しましたのでお申込受付を〆切りました。有難うございました!

B日程:2023年7月31日(現地着)~ 2023年8月7日(現地発)
お申込受付中!

C日程:2023年7月31日(現地着)~ 2023年8月13日(現地発)
お申込受付中!
英国インターナショナル サマースクール
2
開講場所:ロンドン大学 ロイヤルホロウェイ・カレッジ
対象:10歳~17歳
申込:個人申込・団体申込
英国でのインターナショナル サマースクール 2023年 開講場所 対象 申込
3
・世界中から参集する青少年たちと寝食を共にして国際性を養う。
・CEFR(言語能力を評価する国際指標) A1からA2へ、A2からB1へ、B1 からB2へ、B2からC1へと四技能を上げる。
・英語を駆使するために必要な四技能(Reading, Writing, Listening, and Speaking)の正確な使い方の習得
・的確でインパクトを与える表現を用いて、プレゼンテーションできるスキルの習得
本場 英国での発信型英語研修
4
大学学寮(性別、年齢別)
全食事付き
滞在形式
5
A日程:2023年7月17日(現地着)~ 2023年7月24日(現地発)
(A日程コースは、募集人数を充足しましたので、お申込受付を〆切りました。有難うございました。)

B日程(9日間コース):2023年7月31日(現地着)~ 2023年8月7日(現地発)
お申込受付中!

C日程(15日間コース):2023年7月31日(現地着)~ 2023年8月13日(現地発)
お申込受付中!
日程
6
現地講師による事前学習(オンライン):2023年6月30日(金)日本時間 夕方
現地講師による事後学習(オンライン):2023年8月18日(金)日本時間 夕方
事前・事後学習(オンライン)
7
現地留学費用は、期間、申込形態(個人・団体)によりそれぞれ違います。(詳細後記)
現地留学費用
8
2023年4月30日までのお申込みに適用されます。
早期申込割引特典
9
団体申込の場合、2023年 6月 1日まで受け付けます。(定員を充足次第、申込受付は〆切ります)
個人申込の場合、2023年 6月20日まで受け付けます。(定員を充足次第、申込受付は〆切ります)
申込期限
WEB 申込

講師

コース責任者

プログラム ディレクター
アジア プログラム
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

在アメリカ合衆国日本国大使館企画部に勤務

オックスフォード大学専任講師

ケンブリッジ大学専任講師

ロンドン大学 SOAS 専任講師

ブリティッシュ・コロンビア大学専任講師

ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル プログラムディレクター

コンピテンシー

コミュニケーション力、国際性、主体性

Summer School at Royal Holloway College, University of London

 

世界に通用するコミュニケーション力と豊かな国際性を育む小さな親善大使たち

近畿大学附属小学校 KINDAI UNIVERSITY ELEMENTARY SCHOOL http://www.fes-kinder.kindai.ac.jp/fes/

     上記画像の転載を許可していません。

本場 英国での発信型英語研修

・世界中から参集する青少年たちと寝食を共にして国際性を養う。
・CEFR(言語能力を評価する国際指標) A1からA2へ、A2からB1へ、B1 からB2へ、B2からC1へと四技能を上げる。
・英語を駆使するために必要な四技能(Reading, Writing, Listening, and Speaking)の正確な使い方の習得
・的確でインパクトを与える表現を用いて、プレゼンテーションできるスキルの習得

 

To improve your speaking

・Don’t be afraid of making mistakes. If you don’t make mistakes you don’t need a teacher!

・Be adventurous and don’t use ‘safe’ language (language you already know) all the time. Instead, try language you’re unsure about.

 

To improve your writing

・Keep a diary in English.

・Collect model texts e.g., letters, articles and essays.

・Buy a good learner dictionary.

・Buy a good thesaurus.

 

To improve your reading

・Read a short article in an English newspaper or journal every day.

・Try to increase your reading speed. Time yourself daily over texts of similar lengths and difficulty. Aim for 70% comprehension.

・Try to work out new words from the context. Use a dictionary only when essential.

・Look at a headline and try to guess vocabulary, tenses etc. Read and see if you are correct.

 

To improve your listening

・Find something interesting to watch on TV

・Find a radio station you like, preferably one that has a good mix of music, news and discussions and debate.

・Try being an actor. Find a DVD that you like. Choose a scene that you like with a short dialogue.

 

To improve your grammar

Think of some grammar that you want to work on. What do you already know? See how much you can remember then check any notes that you have made in class.

・the form (how it is made)

・the meaning

・when it is used

・pronunciation

 

To improve your vocabulary

・Keep a notebook for new words, verbs, expressions etc.

・Have a special section for phrasal verbs, grammar, irregular verbs, idioms/proverbs, collocations and synonyms/antonyms.

・Don’t record everything in the same notebook or use file separators if you are using a folder

・Structure how you record new items.

・Try to make a sentence using the word, or even write a paragraph using 5 new words.

・Make sure you know how to pronounce the word.

・Look again at the new words that you learn at the end of each day and again at the end of the week.

 

受講要件

 

ロンドン大学 ロイヤルホロウェイ・カレッジ

対象:10歳~17歳 

宿泊形態:学寮ステイ 

申込受付:個人・団体(15人以上)

 

現地費用に含まれるもの

1. 申込登録費

2. プログラム費

① 学費(授業料および教材)

② 事前・事後学習(オンライン)

③ 宿泊費:カレッジ学寮

④ 食事:全食事付き(朝食、昼食、夕食)

⑤ Wi-fiアクセス

⑥ インターナショナル課外活動参加費用(一部有料)

⑦ Welcome and Farewell Parties (研修中は、インターナショナルパーティがあります。バーティーでは、普段着よりちょっとおしゃれな服装で参加してください)

⑧ 社会文化研修ツアー(London, etc.)(ハリー・ポッター・ユニバーサルスタジオ見学訪問は別途有料)

⑨ 空港送迎専用バス(早朝、深夜の場合および24時間以内の変更の場合は有料)

 

現地費用に含まれないもの

1. 往復渡航費(航空機代)

2. 小遣い

3. 海外旅行傷害保険(参加者は海外旅行傷害保険に必ず加入してください。)

4. 査証申請費用 (査証申請に必要な書類を発行いたしますが、本人ご自身が申請してください。)

5.    延泊費用、その他オプション(英国に延泊せざるを得ない状況になった場合は、安全で安心のできる環境を準備いたしますが、それに伴う追加費用は参加者ご自身の海外旅行傷害保険で賄ってくださいますようお願いいたします。)

 

申込方法:

.B日程(9日間コース)か、C日程(15日間コース)を選択する。(A日程コースは、いずれの開講場所も定員を充足しましたので、お申込受付を〆切りました。有難うございました。)

日 程
B日程(9日間コース):2023年7月31日(現地着)~ 2023年8月7日(現地発)(申込受付中!)
C日程(15日間コース):2023年7月31日(現地着)~ 2023年8月13日(現地発)(申込受付中!)

2.  現地留学費用

9日間コースのコースコード:RHB310723

9日間コース現地留学費用(個人申込の場合) : 2,000 英ポンド/1人

9日間コース現地留学費用(団体申込の場合) : 1,900 英ポンド/1人

 

15日間コースのコースコード:RHC310723

15日間コース現地留学費用(個人申込の場合) : 2,950 英ポンド/1人

15日間コース現地留学費用(団体申込の場合) : 2,850 英ポンド/1人

 

3.WEB申込:http://icc-edu.com/entry/?p=lu 

 

早期申込割引特典:2023年4月30日までのお申込みに適用されます。

お問合せ:japanoffice@internationalcommunicationscouncil.com

 

コースは、全てブリティッシュ・カウンシル British Council | The UK’s international culture and education organisation より認定されています。

 English Proficiency Conversion(マウスをあてて、クリックしてください。)

https://www.britishcouncil.org/

 

 

滞在形式:学寮ステイ(性別、年齢別)、全食事付き、インターナショナル課外活動、Wi-fi アクセス

 

日 程:

〇 事前学習(オンライン) 2023年6月30日(金)日本時間夕方
 
〇 現地研修(オンサイト)  
   ♦ A 日程: 2023年7月17日(月)現地着 ~ 2023年7月24日(月)現地発(申込受付〆切)
♦ B 日程: 2023年7月31日(月)現地着 ~ 2023年8月7日(月)現地発
♦ C 日程: 2023年7月31日(月)現地着 ~ 2023年8月13日(日)現地発
   
〇 事後学習(オンライン) 2023年8月18日(金)日本時間夕方

 

個人申込受付期限:2023 年 6 月 20 日(定員を充足次第、お申込受付を〆切ります。)

団体申込受付期限:2023 年 6 月 1 日(定員を充足次第、お申込受付を〆切ります。)

WEB 申込:http://icc-edu.com/entry/?p=lu

お問合せ:japanoffice@internationalcommunicationscouncil.com

 

3部構成の国際協働学習

コースの事前(2023年6月30日)・事後指導(2023年8月18日)はオンライン(同時双方向型)で実施します。

コースは、ICTを活用し、オンサイト(対面)熟議とオンライン(同時双方向型)熟慮の両方の利点を組み合わせ、バランスのとれた3部構成の国際協働学習です。                                           

1部: ZOOMによるオンライン学習 (2023年6月30日ー日本時間夕方)
留学の事前学習をオンラインで実施します。

2部: 英国留学
渡英し、現地で研修を受けます。

3部: ZOOMによるオンライン学習 (2023年8月18日ー日本時間夕方)
帰国後、振り返り学習をオンラインで実施します。

 

  

                                                                              

 

《安全への配慮》

*学寮には映像監視システムがあり大学警備員にて24時間体制で監視しています。

*教員やメンターが受講生と一緒に学寮に滞在し、寝食を共にした生活をします。

*キャンパスには看護アシスタントが待機し、受講生の病気や怪我に備えています。

教材・参考文献

ロンドン大学 ロイヤルホロウェイ・カレッジ

ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ・カレッジは、1886年にヴィクトリア女王によって開学。英国内のみならず世界の大学ランキングでもその研究と指導法はトップクラスを誇る。生物化学、経済学、国際関係学、心理学、地球科学、コンピュータ学、ドラマ学、地理学、メディア学、物理学などの分野が高く評価されている。キャンパスはロンドン近郊のサレィー州エガムに位置し、ロンドン中心部へのアクセスが良い場所でありながら、都会の喧騒から離れた環境にある。教育の質や立地の良さ、名門校としての歴史から、多くの留学生が学んでいる。キャンパスはロンドンオリンピックの選手村として利用され、スポーツ施設は数あるロンドン大学のカレッジの中でも最も設備が整っており、学内外で充実したキャンパス・ライフを送ることができる。キャンパス中心の建物は、装飾華美な赤レンガ造りで19世紀英国ヴィクトリア様式の典型で、世界中で類を見ないほど美しい。

 

Guidebook Royal Holloway 2023

行程 Royal Holloway College Summer School(これは一例です。参考にしてください。)

A 日程・B日程・C日程 各日程コース収容人数 1,000人

Meals
朝食:07:30 – 08:45 コンチネンタルブレックファスト、フルーツ、ヨーグルト、コーヒー、紅茶
昼食:12:30 – 13:45 メニューは、2種類から選ぶことができます。サラダバー、デザート
夕食:18:00 – 20:00 メニューは、2種類から選ぶことができます。サラダバー、デザート

 

Laundry
大学のコインランドリーは、ほぼ終日利用できます。洗剤はランドリールームで購入してください。使用方法は、リーダーから説明を受けてください。 ベッドシーツ:1週間に1度、スクールのスタッフが取替えます。 タオル:受講生は自分のフェイスタオルとバスタオルは持参してください。

 

Computer Access   
滞在中、インターネット接続は可能です。アカウントやパスワードは各自で接続設定してください。

 

Facilities
バドミントン、バスケットボールなどの屋内スポーツ施設、スポーツホールは、課外活動の一環として利用します。

 

Security セキュリティー、治安
警備:大学キャンパス内は毎日24時間体制で警備員が常駐しています。
貴重品:各自の部屋はオートロックになっています。現金、パスポート、iPhone、PCなどその他貴重品は、スーツケースに入れて、スーツケースをロックし、各自の部屋で保管してください。
保証金:万一、部屋の鍵を失ったり、物品を破損したりした場合のために保証金25ポンドを到着時に提示してください。何もなければ、出発時にお返しします。

 

Health Care
病院:St. Peter’s Hospital, Guildford Road, Chertsey, KT16 0PJ
診療所:ロイヤル・ホロウェイ・カレッジキャンパス内
薬局:  Boots Chemist, Egham High Street, Egham

 

Participants’ Sample Nationalities

Argentina icon Italy icon Russia icon Croatia icon China icon Israel icon Greece icon Brazil icon France icon Georgia icon Japan icon Kazakhstan icon Portugal icon Saudi Arabia icon Thailand icon Turkey icon Vietnam icon

 

その他の特記事項

Guidebook

Guidebook Royal Holloway 2023

下記画像はイメージです。

           

持って行くもの(下記は、参考にしてください)

1 パスポートおよびそのコピー数枚(カラー)
2 航空券(Eーチケットは往路・復路両用です。帰国する時にも必要ですので大切に保管してください。)
3 受講許可書、入国許可書(印刷およびスマートフォンなどにダウンロードしておいてください。
4 ・現金

・クレジットカード

欧米ではクレジットカードが普及していて、ほとんどの店で、クレジットカードで買い物ができます。使い方とか、支払時期、金利など、注意すべき事項等には、慣れておきましょう!

・デビットカード

5 証明写真(カラー)2枚ぐらい
6 海外旅行傷害保険証券およびそのコピー
7 学生証(身分証明および学割などのために利用できる場合があります。
★ 貴重品は、気をつけて管理しましょう!
スーツケースの重量は23kgです。これ以上になると、重量超過料金を請求されます。

スーツケース自体、結構重いので、荷物は極力、必要な物だけを持って行きましょう。

8 常備薬(現地で薬を手に入れなくてはならない場合は、必ず現地のコース・ディレクターに事前に相談してください。勝手に薬局に行って薬品を購入しないように!
9 筆記用具・(電子)辞書・ノートなど
10 折りたたみ傘またはレインコート
11 カメラ(街中で、写真を撮ってもらうために無用心に他人にカメラを預けないように!盗難防止!
12 厚手のソックス(防寒用に厚手のソックスを一足持参しておくと便利です。
13 洗濯ネットを2つぐらい(大きめ)持参すると便利です。(洗濯物を、自分の部屋で紐にぶらさげて干してはいけません。
14 洗面用具(シャンプー・リンスなどは2,3日分持参して、あとは現地で購入できます。日本で販売してあるものは、ほとんど手に入ります。)バスタオル、フェイスタオル
15 ヘアードライヤーは部屋には設置してありません。
16 目覚し時計
17 着替え(平常の生活では日本での生活と同じ服装、長袖シャツ、セーター、ズボン、下着など)パジャマ
18 各自の必要な充電器(ノートパソコン、デジカメ、携帯電話用など)
19 100ボルト⇒240ボルト用変圧器(ヘアードライヤーなどの家電製品には変圧器が内臓してあるものもありますので、それぞれ確認してください。
20 スリッパ(部屋履き用ー公共の場では、スリッパ着用はご遠慮ください
21 プラグ(形状に要注意-BFタイプ、角型3つ口)

プラグは三つ叉で、先が四角い形の「BFタイプ」という変換アダプターを用意しましょう。

「ユニバーサル対応」の充電器や電源アダプターを使う時でもコンセントに差し込むプラグの変換アダプターは必須です。
日本の量販店や空港売店などで手に入ります。

22 予備のメガネ
23 コンタクトレンズ用品 *煮沸器を使う場合は変圧器(240V)とプラグ(形状に要注意-BFタイプ、角型3つ口)が必要
24 斜めがけできるバッグ

市街地に出かける時、貴重品を持ち歩く場合、手提げバッグではなくて、体に斜めがけできるバッグなどは、重宝します。リュックなどは、後にではなくて、前に背負った方が無難です。

25  水着(サマースクールの開講場所によっては、屋内・屋外プールがあり、監視員が勤務中は利用できる。)

問い合わせ先

japanoffice@internationalcommunicationscouncil.com

https://www.jv-campus.org/find-your-study/study-abroad-from-japan/

ICCアジア支部
〒651-1231 兵庫県神戸市北区青葉台16-1
TEL: +81 50-3821-2215