JV-Campusプライバシーポリシー

国立大学法人筑波大学(茨城県つくば市天王台一丁目1番1)(以下「JV-Campus」といいます。)は、JV-Campusプラットフォームのユーザがプラットフォームサービスを利用するにあたりJV-Campusが収集、利用等するユーザの個人情報を、管理者として、以下のとおり取り扱います。
なお、本プライバシーポリシーにおいて用いられる用語は、別段の定めがない限りJV-Campusのユーザ利用規約(https://www.jv-campus.org/terms-of-use/)(以下「ユーザ利用規約」といいます。)に定める用語と同一の意義を有するものとします。
また、本プライバシーポリシー以外にJV-Campusが定めるプライバシーポリシーその他の個人情報の保護の方針を定めた規程、規約等がある場合で、本プライバシーポリシーと当該プライバシーポリシーに矛盾または抵触がある場合、プラットフォームサービスの利用に関しては本プライバシーポリシーが優先して適用されるものとします。

  1. 定義
    1. JV-Campus

      JV-Campusプラットフォームの運営主体である国立大学法人筑波大学をいいます。

    2. JV-Campusプラットフォーム

      JV-Campusがプラットフォームサービス提供のために管理・運営するドメインをいいます。

    3. コンテンツ

      JV-Campusプラットフォームを通じて、ユーザに提供されまたは提供されようとする講義映像、講義資料その他のあらゆる情報をいいます。

    4. プラットフォームサービス

      JV-Campusが、ユーザ及びコンテンツを提供する者に対して提供するプラットフォームサービスをいいます。

    5. ユーザ

      本規約に同意したうえでプラットフォームサービスへの利用を申し込み、JV-Campusがこれを承認した者をいいます。

  2. 適用

    本プライバシーポリシーは、JV-Campusが提供するプラットフォームサービスをユーザが利用する場合に適用されます。

    ユーザ利用規約とともに、本プライバシーポリシーをよくお読みいただき、同意の上で、プラットフォームサービスを利用してください。ユーザがプラットフォームサービスの利用を開始した場合、JV-Campusは、ユーザの個人情報の取得、利用、提供及び保管について説明した本プライバシーポリシーの内容をユーザが理解したものとみなします。

    本プライバシーポリシーについての質問や問合せは、「10. お問合せ」からお願いします。

  3. 取得する個人情報

    JV-Campusは、「4. 個人情報の利用等」に定める目的を達成するため、以下に定めるユーザの個人情報を取得する場合があります。JV-Campusが取得するユーザの個人情報には、ユーザから直接ご提供を受けた情報、ユーザのプラットフォームサービスの利用に関する情報及び第三者から取得する情報が含まれます。

    1. ログインに関する情報

      (取得する情報)

      氏名、メールアドレス

      (具体例)

      • ログインIDとして使用するメールアドレス
    2. 登録時に集める情報

      (取得する情報)

      氏名、生年月日、住所、ユーザの種別

      (具体例)

      • アカウントに付随または関連する情報としてユーザから提供される、氏名、生年月日、住所、及び所属情報(在学校・学部・学科/専攻)、その他のユーザに関する情報
      • ユーザが高校生までの場合:学校名、学科
      • ユーザが大学生の場合:大学名、学部・学科・研究科・専攻
      • ユーザが社会人の場合:所属企業・団体名、職種
    3. プラットフォームサービスの利用等に関する情報

      (取得する情報)

      識別子、氏名・生年月日・性別・国籍など、商業的情報(利用履歴等)及びインターネットその他の電子的ネットワークにおける行動情報

      (具体例)

      • アカウントに付随または関連する情報としてユーザから提供される、所属情報(在学校・学部・学科/専攻等)、性別、年齢、生年月日、電話番号、住所その他のユーザに関する情報
      • プラットフォームサービスの利用(閲覧及び書込み等の行為を含みます。)、購入、視聴その他のプラットフォームサービスを通じてユーザが行ったプラットフォームサービスの利用に関する情報及びプラットフォームサービスの取引に関する情報(支払に利用した決済方法等を含みます。)
      • プラットフォームサービスの利用、コンテンツの購入、視聴またはコンテンツの進捗の状況、テスト・レポートなどの提出結果、その他プラットフォームサービスを通じてユーザが行ったプラットフォームサービスの利用に関する情報及びプラットフォームサービスの取引に関する情報
      • 修了証の発行等または法律上の要請等により、本人確認を行うための本人確認書類(学生証・職員証、運転免許証、健康保険証、住民票の写し等のことをいいます。)及び当該書類に含まれる情報
    4. 情報通信端末に関する情報及びCookie等を利用して取得する情報

      ユーザがプラットフォームサービスを利用した場合、プラットフォームサービスに関連する広告やコンテンツに接した場合またはユーザがCookie等(ウェブビーコン、UID、LTI、その他の技術を含み、以下単に「Cookie等」といいます。)を有効にしている場合、JV-Campusは、自動的に、ユーザが利用したPC、携帯電話端末、タブレットその他の情報通信端末に関する情報及びCookie等を通じた情報を取得します。

      なおCookie等についての詳細等については、別途定める「Cookieポリシー」(https://www.jv-campus.org/cookiepolicy/)をご確認ください。

      (取得する情報)

      インターネットその他の電子的ネットワークにおける行動情報、位置情報

      (具体例)

      • 端末から取得されるシステム情報(OS、接続元IPアドレス、FQDN、User-Agentなどの情報)
      • LTI連携などシステム連携の際に取得される識別子など
    5. 第三者から取得する情報

      ユーザがプラットフォームサービスを利用した場合、JV-Campusは、必要性があり適用法令が許容する限りにおいて、ユーザの情報の提供を第三者に要請して、または一般に公表されている情報から、信用情報並びに不正行為等の防止及び対応に必要な情報等を取得する場合があります。また、ユーザからの同意がある場合にも、その同意に基づいて、第三者からユーザの個人情報を取得または受領することがあります。

      JV-Campusは、プラットフォームサービスの提供に必要不可欠な場合または法令が許容する場合を除き、人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪歴、犯罪による被害に遭った事実等のユーザの機微にかかる情報(以下「機微情報」といいます。)を意図して取得しまたは利用することはありません。JV-Campusは、JV-Campusが意図せずしてあるいはユーザご自身の意思により取得した機微情報があることを認識した場合はこれを直ちに削除いたします。

      (取得する情報:取得源)

      識別子:アドネットワーク、インターネットサービスプロバイダ、データ分析プロバイダ、プラットフォーム、ソーシャルネットワーク、データ業者

      保護される特性(氏名・生年月日・性別等):政府機関、プラットフォーム、ソーシャルネットワーク、データ業者

      商業的情報(利用履歴等):インターネットサービスプロバイダ、データ分析プロバイダ、プラットフォーム、ソーシャルネットワーク、データ業者

      インターネットその他の電子的ネットワークにおける行動情報:インターネットサービスプロバイダ、データ分析プロバイダ、プラットフォーム、ソーシャルネットワーク、データ業者

      位置情報:インターネットサービスプロバイダ、データ分析プロバイダ、プラットフォーム、データ業者

  4. 個人情報の利用等
    1. 個人情報の利用目的

      JV-Campusによる個人情報の利用目的は、以下のとおりとします。

      1. ログイン機能の提供等のため

        JV-Campusは、ユーザがアカウントにログインするための機能を提供し、ユーザの情報の管理等のため個人情報を利用します。

      2. ユーザの受講状況等の分析を行い受講状況の進捗管理、到達度評価等を行うため

        JV-Campusは、ユーザの受講の進捗状況、受講頻度、受講時間等の分析を行い、ユーザが受講している講座の受講状況の進捗管理、到達度評価等を行うため、個人情報を利用します。また、これらの情報についてはユーザの所属する大学に提供することがあります。

      3. 結果報告のため

        JV-Campusは、JV-Campusプラットフォームの全体の利用状況や行動分析の結果を報告するために個人情報を利用します。その際、個人が特定される報告は一切含みません。

      4. ユーザに対するコンテンツの提案、広告、宣伝、マーケティングのため

        JV-Campusは、ユーザの受講状況を分析したうえで、ユーザに対し、コンテンツを提案し、または広告、宣伝若しくはマーケティングを行うために個人情報を利用します。

      5. ユーザに対する連絡等のため

        JV-Campusは、ユーザに対し通知、連絡等を行うために個人情報を利用します。

    2. 個人情報の利用の法的根拠

      JV-Campusが個人情報を適法に取り扱うことができる場合は、次に掲げるとおりです。

      • ユーザから同意を得た場合(ただし、同意はいつでも撤回することができます。)
      • プラットフォームサービスにおいて、JV-Campusの契約上の義務を履行するために必要な場合
      • マネーロンダリング(資金洗浄)防止に関する義務を充足するためにユーザの本人確認書類を取得するなど、JV-Campusの法的義務を遵守するために必要な場合
      • ユーザによるプラットフォームサービスの利用状況を把握しそれをもとにサービスを改善することや、ユーザに合わせたマーケティング等を行うことなど、JV-Campusの正当な利益を確保するために必要な場合
      • ユーザまたは他の自然人の重大な利益を保護するために必要な場合
    3. 個人情報の保持

      JV-Campusは、利用目的に必要な範囲でユーザの個人情報の保存期間を定め、保存期間経過後または利用目的達成後に遅滞なくこれを適正な方法で消去、破棄、または不可逆的に匿名化します。

  5. 個人情報の第三者への提供または共有等
    1. 個人情報の第三者への提供または共有

      JV-Campusは、以下に定めるとおり、ユーザの個人情報を第三者に提供し、または共有します。ただし、JV-Campusは13歳未満のユーザの個人情報を第三者に提供(有償または無償の場合を含む。以下同じ。)し、または共有することはありません。13歳以上16歳未満のユーザの個人情報については、JV-Campusが定めるオプトインの手続きによりユーザが同意しない限り、JV-Campusは、13歳以上16歳未満のユーザの個人情報を第三者に提供し、または共有することはありません。

      1. (提供先)個別機関Box(※1)を利用してコンテンツを提供する事業者その他の法人または組織(以下「個別機関Box出展者」といいます。)

        (※1)個別機関Boxとは、JV-Campusプラットフォーム上に設置される、個別機関Box出展者がコンテンツをユーザに利用させるための領域をいいます。

        (提供される個人情報)

        • ユーザを識別するための情報:アカウントのID(メールアドレス)、氏名、生年月日、所属大学等(修了証などを発行するのに必要な場合)
        • コンテンツの利用状況に関する情報:個別機関Box出展者がユーザに対し提供したコンテンツの視聴、進捗状況、テスト・レポートなどの提出結果、結果など成績管理や受講終了の確認、その他成績管理などに必要な情報
      2. (提供先)JV-Campusの委託により戦略的パッケージBox(※2)にコンテンツを提供する事業者その他の法人または組織

        (※2)JV-Campusが提供するコンテンツ及びライブ配信その他の関連するサービスにより構成されるオンライン講義のパッケージをいいます。

        (提供される個人情報)

        • ユーザを識別するための情報:アカウントのID(メールアドレス)、氏名、生年月日、所属大学等(修了証などを発行するのに必要な場合)
        • コンテンツの利用状況に関する情報:プラットフォームサービスの利用、コンテンツの購入、視聴、進捗状況、テスト・レポートなどの提出結果、結果など成績管理や受講終了の確認、成績管理などに必要な情報
      3. (提供先)戦略的パッケージBoxを利用・購入した事業者その他の法人または組織(以下「戦略的パッケージBox購入者」といいます。)

        (提供される個人情報)

        • アカウントのID(メールアドレス)
        • 戦略的パッケージBox購入者が大学その他の教育機関の場合:ユーザの氏名、所属大学等の教育機関・専攻・学年などユーザの学内での識別に必要な情報
        • 戦略的パッケージBox購入者が企業の場合:ユーザの氏名などユーザが当該戦略的パッケージBoxの利用権限を有することを確認するのに必要な情報
        • コンテンツの利用状況に関する情報:プラットフォームサービスの利用、コンテンツの購入、視聴、進捗状況、テスト・レポートなどの提出結果、結果など成績管理や受講終了の確認、成績管理などに必要な情報
      4. (提供先)LTI連携によりアカウントの連携を行う大学その他の教育機関(immerse U (関西大学)等)

        (提供される個人情報)

        • ユーザを識別するための情報:・アカウントのID(メールアドレス)、JV-Campusに保存されるアカウントに紐づく情報の一部、受講しているコース名
    2. 法令等に基づく提供または共有等

      (1)に加え、以下の場合においても、JV-Campusはユーザの個人情報を第三者に提供することができるものとします。

      • 法令に基づく場合
      • 適切な権限を有する法執行機関及び行政機関、ならびにこれらに準じた機関、団体等から開示の要請を受けた場合
      • 人の生命、身体、財産または名誉信用の保護のために必要である等、個人情報を提供するにあたり正当な事由がある場合
    3. その他

      JV-Campusが事業の一部または全部を売却または譲渡する場合、ユーザの個人情報は、取引の一環として、事業を購入または取得する事業者に対し譲渡される可能性があります。この場合においても、ユーザの個人情報の利用目的をユーザの同意なく変更することはありません。

  6. ユーザの権利

    ユーザご自身の個人情報に関しては、適用法令に基づき以下の権利を含む一定の権利が認められる場合があります。

    • 個人情報へのアクセス権:個人情報のカテゴリー、取扱いの目的、または適用法令が定めるその他の情報など、ユーザの個人情報に関する情報へのアクセスを請求する権利
    • 個人情報の訂正権:不正確な個人情報を訂正する権利
    • 個人情報の消去権:JV-Campusが収集したユーザの個人情報の消去を請求する権利
    • 個人情報の利用を制限する権利
    • 個人情報の利用に関する異議申立権:状況に応じて、プロファイリングや、適用法令に基づくその他の取扱いなど、ユーザの個人情報に関する一部の取扱いに対して異議を申し立てる権利
    • データポータビリティ:個人情報を利用可能な電子形式で受領し、それを第三者に送信することができる権利
    • 個人情報の取扱いに関する理解:情報の収集元、情報を収集し第三者に提供する目的、保持する情報の内容及び情報の提供先となる第三者について詳細を確認することができる権利
    • 権利行使の自由:ユーザが権利を自由に行使することができ、JV-Campusがユーザによる権利の行使自体を理由として、あるいは差別的な取扱いにより、商品またはサービスの提供を拒否することがないこと

    上記の権利の有無について問い合わせる、または権利の行使を希望する場合、「10. お問合せ」に従って連絡してください。ユーザは適用法令に従って授権代理人を使用して権利を行使することもできます。その場合は当該代理人に対し必ず書面による許可を与えてください。

    JV-Campusがユーザから上記の請求を受領した場合は、既に収集済みであるユーザの個人情報に基づいて本人確認を行うほか、本人確認の目的でそれ以外の情報の提示を求める場合があります。

    また、それ以外にも、ユーザからの上記の請求に適切に対応する目的で、追加の情報の提示を求める場合があります。

    ユーザの情報に変更がある場合またはJV-Campusが保持しているユーザの情報が不正確である場合は、ユーザの情報の更新または訂正のため、JV-Campusに連絡してください。

    なお、適用法令に基づくユーザの権利であるとしても、それは絶対的なものではなく、適用法令における根拠がある場合には、ユーザからの請求に応じられないことがあります。

    ユーザによる、JV-Campusへの個人情報のご提供は、原則としてユーザの意思によって行われるものです。ただし、提供いただけない個人情報の内容によっては(ユーザの請求により個人情報が削除された場合及び個人情報の利用が制限された場合を含みます。)、ユーザにプラットフォームサービスが提供する機能の全部または一部が動作しない等の不利益が発生する場合があります。

  7. 国外移転

    JV-Campusは、ユーザの個人情報を、ユーザが居住する国と同等の個人情報保護法制でない国に移転する可能性があります。そのため、JV-Campusは、適用法令の要求するところに従い、ユーザの個人情報が充分に保護されることを確実にするための適切な保護措置(契約上の確約等)を講じた上で移転を行います。この保護措置について詳細を確認されたい場合は、「10. お問合せ」に従ってJV-Campusに連絡してください。

  8. 安全管理措置

    JV-Campusは、ユーザの個人情報に対する不正アクセスまたは漏洩を防止し、個人情報の正確性を維持し、必要な場合は適切な廃棄を行うために、適用法令を遵守するとともに、高い情報セキュリティ水準での個人情報の取扱いに努めています。JV-Campusは、個人情報の取得時または移転時には、通信を暗号化し、保管する個人情報についてアクセス権の制限を設け、業務の遂行に必要な者のみに取り扱わせています。また、JV-Campusは、上記取り組みが実効的に適切になされているか、また適正な水準にあるかを確認するため、上記取り組みの定期的な見直しを行っています。

  9. 本プライバシーポリシーの変更

    JV-Campusは、本プライバシーポリシーを、法令変更への対応の必要性及び事業上の必要性等に応じて、随時、変更及び改正する場合があり、当該変更等について、このウェブサイトJV-Campusプライバシーポリシー(https://www.jv-campus.org/privacy-policy/)に掲載します。ユーザは、このウェブサイト上に掲載される変更等の後の最新の本プライバシーポリシーの内容を十分にご確認ください。

  10. お問合せ

    本プライバシーポリシーに関するご意見や適用法令上ユーザに認められる権利の行使については、下記のお問合せ方法によりJV-Campusにご連絡ください。

    • 問合せ先:
    • 筑波大学国際局
    • JV-Campus担当
    • 〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1
    • URL: TO BE ADVISED
  • 制定 令和4年3月10日
  • 改定 令和4年4月22日
  • 令和4年8月26日