リカレント教育:一般社会人対象
ケンブリッジ ビジネス イングリッシュ コミュニケーション コース 上級

Cambridge Business English Communication

(短期留学4週間)【夏期】【春期】

本コースは、既にビジネスの分野で活躍し、キャリアを積む一般社会人を対象にするビジネスイングリッシュ コミュニケーション コース(上級)である。

グローバルリーダーとなる資質の実用的要素としてのビジネスイングリッシュ、的確な語彙、フレーズ、発音、General EnglishおよびBusiness Communication Skills、実際のビジネス場面で経験する役割などについて、仕事に直結する場面を想定して、言語、行為について習得するコースである。

コースは、最先端をゆく技術とソフトウェアを駆使し、高いレベルのコースを展開する。

下記のビジネス場面のシナリオで使用するBusiness Communication Skillsの習得
• Team, Company & Board meetings
• Negotiations
• Product pitches
• Marketing presentations
• Financial reporting
• Advertising campaigns
• Human Resource planning
• Trade fairs & networking events
分野
国際関係、ビジネス・経営
コース責任者
赤石 眞澄
対象
一般
受講料:4800 GBP
提供
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシルロゴ;
レクチャー
1レクチャー
オンデマンドビデオ
1本のオンデマンドビデオ
終了までの所要時間
1ヶ月
言語
日本語、英語
字幕
日本語、英語
日本語の必要語学レベル
指定なし
目的
講義履修、キャリアアップ
証明書
各コンテンツ提供機関からの受講証明
開始月
2月、8月
公開期間
~
学習内容
講師
コンピテンシー
その他の情報
問い合わせ先

コース概要

course_image
    • 更新日
    • 2022-05-15
    • 開始月
    • 2月、8月
    • 終了までの所要時間
    • 1ヶ月
    • 単元時間
    • 60分以上
    • 公開期間
    • ~
    • 配信方法
    • ハイブリッド
    • 受講制限
    • 先着順
    • 推奨環境
    • パソコン
キーワード
ハイブリッド、ケンブリッジ 大学、リカレント教育、短期留学、ビジネス、イングリッシュ、一般社会人、夏期研修、春期研修、言語、国際関係、人文・社会科学、ビジネス・経営

学習内容

1
本コースは、既にビジネスの分野で活躍し、キャリアを積む一般社会人を対象にするビジネスイングリッシュ コミュニケーション コース(上級)である。

グローバルリーダーとなる資質の実用的要素としてのビジネスイングリッシュ、的確な語彙、フレーズ、発音、General EnglishおよびBusiness Communication Skills、実際のビジネス場面で経験する役割などについて、仕事に直結する場面を想定して、言語、行為について習得するコースである。

コースは、最先端をゆく技術とソフトウェアを駆使し、高いレベルのコースを展開する。

下記のビジネス場面のシナリオで使用するBusiness Communication Skillsの習得
• Team, Company & Board meetings
• Negotiations
• Product pitches
• Marketing presentations
• Financial reporting
• Advertising campaigns
• Human Resource planning
• Trade fairs & networking events
リカレント教育:一般社会人対象ケンブリッジ ビジネス イングリッシュ コミュニケーション コース 上級Cambridge Business English Communication (短期留学4週間)【夏期】【春期】
本コースは、既にビジネスの分野で活躍し、キャリアを積む一般社会人を対象にするビジネスイングリッシュ コミュニケーション コース(上級)である。

グローバルリーダーとなる資質の実用的要素としてのビジネスイングリッシュ、的確な語彙、フレーズ、発音、General EnglishおよびBusiness Communication Skills、実際のビジネス場面で経験する役割などについて、仕事に直結する場面を想定して、言語、行為について習得するコースである。

コースは、最先端をゆく技術とソフトウェアを駆使し、高いレベルのコースを展開する。

下記のビジネス場面のシナリオで使用するBusiness Communication Skillsの習得
• Team, Company & Board meetings
• Negotiations
• Product pitches
• Marketing presentations
• Financial reporting
• Advertising campaigns
• Human Resource planning
• Trade fairs & networking events
リカレント教育:一般社会人対象ケンブリッジ ビジネス イングリッシュ コミュニケーション コース 上級Cambridge Business English Communication (短期留学4週間)【夏期】【春期】
本コースは、既にビジネスの分野で活躍し、キャリアを積む一般社会人を対象にするビジネスイングリッシュ コミュニケーション コース(上級)である。

グローバルリーダーとなる資質の実用的要素としてのビジネスイングリッシュ、的確な語彙、フレーズ、発音、General EnglishおよびBusiness Communication Skills、実際のビジネス場面で経験する役割などについて、仕事に直結する場面を想定して、言語、行為について習得するコースである。

コースは、最先端をゆく技術とソフトウェアを駆使し、高いレベルのコースを展開する。

下記のビジネス場面のシナリオで使用するBusiness Communication Skillsの習得
• Team, Company & Board meetings
• Negotiations
• Product pitches
• Marketing presentations
• Financial reporting
• Advertising campaigns
• Human Resource planning
• Trade fairs & networking events
リカレント教育:一般社会人対象ケンブリッジ ビジネス イングリッシュ コミュニケーション コース 上級Cambridge Business English Communication (短期留学4週間)【夏期】【春期】
本コースは、既にビジネスの分野で活躍し、キャリアを積む一般社会人を対象にするビジネスイングリッシュ コミュニケーション コース(上級)である。

グローバルリーダーとなる資質の実用的要素としてのビジネスイングリッシュ、的確な語彙、フレーズ、発音、General EnglishおよびBusiness Communication Skills、実際のビジネス場面で経験する役割などについて、仕事に直結する場面を想定して、言語、行為について習得するコースである。

コースは、最先端をゆく技術とソフトウェアを駆使し、高いレベルのコースを展開する。

下記のビジネス場面のシナリオで使用するBusiness Communication Skillsの習得
• Team, Company & Board meetings
• Negotiations
• Product pitches
• Marketing presentations
• Financial reporting
• Advertising campaigns
• Human Resource planning
• Trade fairs & networking events

講師

コース責任者

プログラム ディレクター
アジアプログラム
ICCインターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル
哲学 比較文化学

在アメリカ合衆国日本国大使館企画部に勤務

オックスフォード大学専任講師

ケンブリッジ大学専任講師

ロンドン大学 SOAS 専任講師

ブリティッシュ・コロンビア大学専任講師

ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル プログラムディレクター

スタッフ

コンピテンシー

リテラシー、課題発見力、問題解決力、実践力、コミュニケーション力、リーダーシップ力、国際性、語学力

  

受講要件

日程(夏期)Course Code: CABE080822

事前学習(オンライン): 2022/8/8 ~ 2022/8/12
対面学習(オンサイト): 2022/8/15 ~ 2022/8/26
事後学習(オンライン): 2022/8/29 ~ 2022/8/30

留学費用 4,800 英ポンド / 1人(夏期)

申込期限:2022年7月8日(但し、募集定員を充足次第、申込受付は締め切ります。)

申込:http://icc-edu.com/entryform/form.php

※事前事後学習は同時双方向型オンライン(国内)、対面学習は英国 (ケンブリッジ大学) で実施されます。

 

日程(春期)Course Code: CABE270223

事前学習(オンライン): 2023/2/27 ~ 2023/3/3
対面学習(オンサイト): 2023/3/6 ~ 2023/3/17
事後学習(オンライン): 2023/3/20 ~ 2023/3/21

留学費用 5,100 英ポンド / 1人(春期)

申込期限:2022年12月27日(但し、募集定員を充足次第、申込受付は締め切ります。)

申込:http://icc-edu.com/entryform/form.php

※事前事後学習は同時双方向型オンライン(国内)、対面学習は英国 (ケンブリッジ大学) で実施されます。

 

 

 

募集要項

対象:一般社会人

留学先:ケンブリッジ大学

期間:短期留学(4週間) 

語学要件:IELTS 6.0 / TOEFL iBT 80- /  CEFR B2 相当値(※推奨要件になります。スコア提出は必須ではありません。)

英語検定スコア表

Syllabus – Cambridge Business English Communication Course

最少催行人数: 5名

留学滞在形式:ケンブリッジ大学カレッジ学寮(個室)

下記は一例です。

https://www.fitz-events.com/sites/default/files/inline-files/Fitz_Events_Brochure.pdf

https://www.corpus.cam.ac.uk/conferences/conference-accommodation

評価方法

試験

プレゼンテーション

コース参加

教材・参考文献

3部構成の国際協働学習

コースは、ICTを活用し、オンサイト(対面)熟議とオンライン(同時双方向型)熟慮の両方の利点を組み合わせ、バランスのとれた3部構成の国際協働学習です。

                                                

1部: ZOOMによるオンライン講義
留学の事前学習をオンラインで実施します。

2部: 英国留学での研修
渡英し、現地で研修を受けます。

3部: ZOOMによるオンライン講義
帰国後、振り返り学習をオンラインで実施します。

 

その他の特記事項

留学費用について

短期留学(4週間 80時間授業)4,800 英ポンド / 1人(夏期)(申込登録費 1,000英ポンド / 1人を含む)

短期留学(4週間 80時間授業)5,100 英ポンド / 1人(春期)(申込登録費 1,000英ポンド / 1人を含む) 

留学費用に含まれるもの

1. 申込登録費

2. プログラム費

  ① 学費(授業料および教材)(オンライン オンサイト)

  ② 宿泊費:ケンブリッジ大学カレッジ学寮(個室)トイレ、バスは共用です。

下記は一例です。

https://www.fitz-events.com/sites/default/files/inline-files/Fitz_Events_Brochure.pdf

https://www.corpus.cam.ac.uk/conferences/conference-accommodation

 

  ③ 食事:朝食、昼食、夕食【月曜日から金曜日】  朝食、夕食【土・日曜日】

  ④ Wifiアクセス

  ⑤ 課外活動参加費用(一部有料)

  ⑥ フェアウェル・ガラディナー (ドレス・コード:正装)

  ⑦ 社会文化研修ツアー(London, etc.)

  ⑧ ケンブリッジ大学 学生証明書(1年間有効)(パスポート用サイズの写真を2枚、持参してください。)

  ⑨ 留学修了証

  ⑩ 空港送迎専用バス(早朝、深夜の場合は有料)

 

留学費用に含まれないもの

1. 往復渡航費(航空機代)

2. 小遣い

3. 海外旅行傷害保険(参加者は海外旅行傷害保険に加入してください。)

4. 査証申請費用 (査証申請に必要な書類を発行いたしますが、本人ご自身が申請してください。)

5. 延泊費用、その他オプション                                                                                                                                                                              (例:ヨーロッパ文化遺産見学、パリ・ルーヴル美術館見学など企画は可能ですが、別途有料になります。)                                                                                                                                                                

問い合わせ先

icccontact@internationalcommunicationscouncil.com

japanoffice@internationalcommunicationscouncil.com

 

ICCアジア支部
〒651-1231 兵庫県神戸市北区青葉台16-1
TEL: +81 50-3821-2215