日本発のオンライン国際教育プラットフォーム

コース

高校生対象:オックスフォード 夏 期 英 語 研 修(1) ハイブリッド型午前:オンサイト(対面)発信型英語研修(他国からの生徒も参加し、国際競争力を養成するインターナショナルクラス)午後:1対1のオンライン(同時双方向型)個別レッスン(2) オンサイト型午前・午後:オンサイト(対面)発信型英語研修(他国からの生徒も参加し、国際競争力を養成するインターナショナルクラス)

・A 日程:2023年7月16日(オックスフォード着) ~ 2023年7月23日(オックスフォード発) ・B 日程:2023年7月30日(オックスフォード着) ~ 2023年8月6日(オックスフォード発) WEB 申込:http://icc-edu.com/entryform/form.php 

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

高校生対象: オックスフォード大学 / ケンブリッジ大学 進学準備合宿(夏期)ハイブリッド型午前(オンサイト):・対面で発信型英語研修・他国からの生徒も参加し、国際競争力を養成するインターナショナルクラス午後(オンライン):・1対1のオンライン・同時双方向型・PBL(Problem-based learning) テュートリアル個別レッスン

本コースは、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学への進学をめざす高校生対象(16歳~18歳)進学準備合宿(夏期コース)です。 本コースが意図することは、比類なき伝統と名声を誇り、秀逸を極める実績を残してきたオックスフォード大学・ケンブリッジ大学がどのような人材を求め育成してきたか、これらの大学に求められる人材であるためにはどのような資質をもっているかを期待されているかを学習し、進学に臨むことにあります。 ・A 日程:2023年7月16日(オックスフォード着) ~ 2023年7月23日(オックスフォード発)(翌7月24日帰国) ・B 日程:2023年7月30日(オックスフォード着) ~ 2023年8月6日(オックスフォード発)(翌8月7日帰国) ・C 日程:2023年7月30日(オックスフォード着) ~ 2023年8月12日(オックスフォード発)(翌8月13日帰国)

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

ビジネス日本語入門Ⅱ(オンデマンド講座)

この講座では、これからビジネス日本語を学び始める人を対象として、基本的な言語知識の獲得やビジネス文化やマナーの理解を目的とした入門的な内容を扱います。留学生が日本企業に就職する際に求められるものとしてビジネス日本語力があります。 しかしながら、大学生活や日常の中でビジネス日本語に接する機会は、ほとんどないというのが現状です。 この講座は、ビジネス日本語の基本的な知識を身につけ、将来、日本語を使って働くための準備を整えることを目的とします。 ※5月に開講した入門講座とは扱うトピックが異なりますので、前回受講者も継続して受講できます。 ◆授業形式と課題: ①オンデマンドによる動画配信とクイズの受験(学習時間60分程度×8回) ②最終試験を受験する ③与えられたテーマについて修了レポートを提出する(1,000文字) ◆修了証発行条件:東洋大学認定修了証を発行します。 講座期間終了時までに全ての課題(①~③)を完了した方 ◆募集チラシ&受講者の声 https://www.tugs.co.jp/wp-content/uploads/2022/10/08d605903c6bfef31b31934972c9566f.pdf

  • 機関別
  • コース
東洋大学

高校生対象:オックスフォード 春 期 英 語 研 修(1) ハイブリッド型午前:オンサイト(対面)発信型英語研修午後:1対1のオンライン(同時双方向型)個別レッスン(2) オンサイト型午前・午後:オンサイト(対面)発信型英語研修

A 日程:2023年3月18日(オックスフォード着) ~ 2023年3月26日(オックスフォード発) B 日程:2023年3月24日(オックスフォード着) ~ 2023年4月1日(オックスフォード発) WEB 申込:http://icc-edu.com/entryform/form.php 

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

大学生対象 : オックスフォード 大 学 夏 期 英 語 研 修(ハイブリッド型)午前:オンサイト発信型英語研修 (他国からの学生も参加し、国際競争力を養成します)午後:1対1のオンライン個別レッスン(同時双方向型)

① English Communication Course(受講生の英語要件はありません) ② Political Science Course(英語要件 CEFR B1以上) ③ Academic English Course(英語要件 CEFR B1以上) ④ Creative Writing Course(英語要件 CEFR B1以上) ⑤ International Law Course(英語要件 CEFR B1以上) ⑥ Business & Entrepreneurship Course(英語要件 CEFR B1以上) ⑦ International Relations Course(英語要件 CEFR B1以上) ⑧ Logic Course(英語要件 CEFR B1以上) ⑨ Psychology Course(英語要件 CEFR B1以上) ⑩ Bespoke Course (例:Economics Course, Data Science Course, Mechanical Engineering Course, Civil Engineering Course, Maths Course, Physics Course, Medicine Course, Biology Course, Chemistry Course, etc.)(英語要件 CEFR B1以上) ・A 日程:2023年7月23日(オックスフォード着) ~ 2023年8月5日(オックスフォード発) ・B 日程:2023年8月6日(オックスフォード着) ~ 2023年8月19日(オックスフォード発) ・C 日程:2023年8月20日(オックスフォード着) ~ 2023年9月2日(オックスフォード発)

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

大学生対象 : オックスフォード 大 学 春 期 英 語 研 修(ハイブリッド型)午前:オンサイト発信型英語研修 (他国からの学生も参加します)午後:1対1のオンライン(同時双方向型)個別レッスン滞在形式:ホームステイ (オックスフォード大学近隣)早期申込割引特典対象ー2022年12月1日WEB申込:http://icc-edu.com/entryform/form.php

A 日程:2023年2月12日(オックスフォード着)~ 2023年2月26日(オックスフォード発) B 日程:2023年2月26日(オックスフォード着)~ 2023年3月12日(オックスフォード発) C 日程:2023年3月12日(オックスフォード着)~ 2023年3月26日(オックスフォード発)

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

Visualizing something invisible

文化看護学講座の概要および研究紹介

  • 機関別
  • コース
千葉大学

日本経済論 (オンデマンド)

戦後日本経済の様々な問題点について、マクロ・ミクロ経済理論を用いて分析する。

  • 機関別
  • コース
国際基督教大学

Organisational Data Science Course ケンブリッジ オンライン プログラム 同時双方向型 ・One-to-One 1対1 個人レッスン・グループ (最少催行人数5人) レッスン

ZOOMによる同時双方向型オンライン 開講コース  Organisational Data Science Course

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

Business English Communication Course ケンブリッジ オンライン プログラム 同時双方向型 ・One-to-One 1対1 個人レッスン・グループ (最少催行人数5人) レッスン

ZOOMによる同時双方向型オンライン 開講コース  Business English Communication Course

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

キリスト教概論 (オンデマンド)

キリスト教信仰の基本的内容を旧約および新約聖書に即して学びながら、その神学的意味と思想的意義をとくに現代の文化諸領域との関連において考察する。コンテンツは英語で提供され、課題提出言語は英語です。

  • 機関別
  • コース
国際基督教大学

Confronting Kagoshima Regional Issues

This class will look at various issues surrounding Kagoshima and will research and discuss possible solutions in English together with Japanese students and International students. Students will decide on the topics which they wish to learn about and exchange ideas. Each student will present their findings in English. Each student will then also have to submit a report in English on their results. Research and fieldwork may need to be conducted outside of class time as well. *The participation in the class is limited to the students who already have the Enrollment Key.

  • 機関別
  • コース
鹿児島大学

リカレント教育:一般社会人対象Organisational Data Science CourseCambridge Judge Business SchoolUniversity of Cambridge 短期留学4週間【夏期】【春期】

本コースは、ケンブリッジ大学ジャッジ・ビジネス・スクールとの協力のもとに、データを活用するために必要なツールの学習、スキルの習得に努めるコースです。データを通して世の中の構造について考え、社会に新しい価値観を築くことが目的であると学びます。 近年、社会や産業の活力を左右する要因の一つとして、データサイエンスや人工知能(AI)への理解や知識が「読み・書き・そろばん」的な素養として重視されるようになってきました。将来社会で活躍するためには、英語に加えてデータサイエンスの理解や知識を身につけておくことが重要になってきています。 今日のデジタル社会、デジタル経済においては、データに基づいた意思決定ができることは重要視されています。このプログラムは、データを活用するために必要なツールの学習、スキルの習得を目指します。 データサイエンスは、プログラミングや統計、数学などの知識や技能を用いながら有意義なデータを引き出すことを目指す研究分野で、実践的な学びを経験します。 データサイエンスとは、Big data and Big issues, Data mining, Crypto currencies, Data visualization, GDPR, Digital Encryption, Artificial Intelligence 等を活用し、データを用いて新たな科学および社会に有益な知見を引き出そうとするアプローチ、データにもとづいて合理的な判断を行い、的確な意思決定を導く手法を意味します。情報科学、統計学などを横断的に取り扱い、分野の専門知識、プログラミングのスキル、数学および統計の知識、データ分析など複数分野を組み合わせて、意味のある、有意義な本質を見抜くために必要な方法論であり、グローバルリーダーとなる資質の一つです。 世の中にあふれる膨大なデータの解析や分析を通して、社会や企業の課題を見出したり、解決方法を提案したり、情報通信や製造業、マスコミなど幅広い業種で活躍する「データサイエンティスト」の育成を目指します。 Rabbit-duck illusion の画像について、ウサギか、アヒルか、データを使って証明してみましょう!

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

トットナム・ホットスパー FC インターナショナル サマーキャンプ 2023

スポーツは学力、チーム団結は社会連携力 世界に通用するスキル習得 ザ・フットボール・アソシエーション(英: The Football Association)所属トットナム・ホットスパーFCの公認コーチより国際レベルのトレーニングを受ける。 インターナショナルな環境 イタリア、フランス、ギリシャ、クロアチア、中国、スイスなど各国から参集する青少年たちと寝食を共にし、インターナショナルな環境 でサッカーのトレーニングを受ける。 スポーツ施設 ロンドンオリンピック選手が利用したスポーツ施設を利用 研修ツアー 英国サッカーの聖地、ウェンブリー・スタジアムや、ホワイトハート・レーンなど、サッカー所縁の地を見学訪問 キャンプ 中学生・高校生ーインターナショナル 大学生ークローズド

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

ビジネス日本語入門(オンデマンド講座)

この講座では、これからビジネス日本語を学び始める人を対象として、基本的な言語知識の獲得やビジネス文化やマナーの理解を目的とした入門的な内容を扱います。留学生が日本企業に就職する際に求められるものとしてビジネス日本語力があります。しかしながら、大学生活や日常の中でビジネス日本語に接する機会は、ほとんどないというのが現状です。この講座は、ビジネス日本語の基本的な知識を身につけ、将来、日本語を使って働くための準備を整えることを目的とします。

  • 機関別
  • コース
東洋大学

デザイン概論

千葉大学のデザイン及びデザイン科学に関してまなぶ

  • 機関別
  • コース
千葉大学

園芸学入門

日本の園芸学について概説する

  • 機関別
  • コース
千葉大学

入門:看護学1

千葉大学の看護学の概要 地域ケア、認知症などの課題を中心に概説 認知症ケアの基礎について最初の高齢者への家庭訪問を通しながら学習する

  • 機関別
  • コース
千葉大学

英国インターナショナル サマースクール2023年本場 英国での発信型英語研修世界中から参集する青少年たちと寝食を共にして国際性を養う。

開 講 場 所 ① オックスフォード・ブルックス大学 ② ロンドン大学 ロイヤルホロウェイ・カレッジ ③ ロンドン大学 ゴールドスミス・カレッジ  ④ レディング ブラッドフィールド大学  ⑤ ロンドン グリニッジ大学 ⑥ ウィンチェスター スパーショルツ・カレッジ ⑦ エディンバラ ヘリオット・ワット大学 ⑧ トットナム・ホットスパー・サマーキャンプ  日 程 A日程:2023年7月17日(現地着)~ 2023年7月24日(現地発) B日程:2023年7月31日(現地着)~ 2023年8月7日(現地発) C日程:2023年7月31日(現地着)~ 2023年8月13日(現地発)

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

日本語マグネット

日本語の教科書から離れて、日本語が現代の日本語社会でどのように使われているかを、いろいろなテーマで見ていきます。

  • 機関別
  • コース
筑波大学

ケンブリッジ オンライン プログラム グループ レッスン (各コース最少催行人数:5人) (8週間)

ZOOMによるオンライン グループ レッスン(同時双方向型) 開講コース  ① ケンブリッジ データサイエンス コース ② イングリッシュ コミュニケーション コース ③ インターナショナル ビジネス&キャリアコース ④ アカデミック イングリッシュ コース ⑤ ビジネス イングリッシュ コース ⑥ IELTS

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

高校生対象: オックスフォード大学 / ケンブリッジ大学 進学準備合宿 春期午前(オンサイト):対面で発信型英語研修 午後(オンライン):1対1のオンライン(同時双方向型)PBL(Problem-based learning) テュートリアル個別レッスン

本コースは、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学への進学をめざす高校生対象(16歳~18歳)進学準備合宿 春期コースです。 本コースが意図することは、比類なき伝統と名声を誇り、秀逸を極める地位を保持してきたオックスフォード大学・ケンブリッジ大学がどのような人材を求め育成してきたか、これらの大学に求められる人材であるためにはどのような資質をもっているかを期待されているかを学習し、進学に臨むことにあります。 オックスフォード大学、ケンブリッジ大学は近代国家成立以前から存在し、ある意味で国づくりの基盤的役割を果たしてきました。そこには、決して場当たり的ではない仕組み、国や社会の営みを支える哲学が根付いており、800年以上の歴史と伝統を築いてきました。時代の流れによって変わってはならないもの、変わらなければならないもの、次代を担う青少年が継承しなければならない原点となるものを、今なお、粛々と、伝えています。  今や、個々の力を伸ばす教育が求められています。多種多様な価値観で青少年の個性を生かし、個性豊かな才能や発想力が求められている時代です。「自由と規律」の英国の伝統的全人教育を体験し、自国および他国の文化の共通点、違いに対する理解を深め、限りない将来に向かって第一歩を踏み出してください。

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

ケンブリッジ オンライン プログラム One-to-One 1対1 個人レッスン (8週間)

ZOOMによるオンライン 1対1 個人レッスン(同時双方向型) 開講コース  ① ケンブリッジ データサイエンス コース ② イングリッシュ コミュニケーション コース ③ アカデミック イングリッシュ コース ④ ビジネス イングリッシュ コース ⑤ IELTS

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル

リカレント教育:一般社会人対象ケンブリッジ ビジネス イングリッシュ コミュニケーション コース 上級Cambridge Business English Communication (短期留学4週間)【夏期】【春期】

本コースは、既にビジネスの分野で活躍し、キャリアを積む一般社会人を対象にするビジネスイングリッシュ コミュニケーション コース(上級)である。 グローバルリーダーとなる資質の実用的要素としてのビジネスイングリッシュ、的確な語彙、フレーズ、発音、General EnglishおよびBusiness Communication Skills、実際のビジネス場面で経験する役割などについて、仕事に直結する場面を想定して、言語、行為について習得するコースである。 コースは、最先端をゆく技術とソフトウェアを駆使し、高いレベルのコースを展開する。 下記のビジネス場面のシナリオで使用するBusiness Communication Skillsの習得 • Team, Company & Board meetings • Negotiations • Product pitches • Marketing presentations • Financial reporting • Advertising campaigns • Human Resource planning • Trade fairs & networking events

  • 機関別
  • コース
ICC インターナショナル・コミュニケーションズ・カウンシル